HOME > NewS > NEWS20161220

2010
Lorem ipsum dolor sit amet, consect etur adipiscing elit. Aliq uam et leo ut nulla tera a ferme ntum augue faucibus.
2009
Nunc porta euismod lectus, eui smod luctus loigni ssim ultricies. Nam vitae lorem id magna tempus pulvinar id aliquam enim. Vivamus
2008
Pellentes que eget turpis lectus. Nulla aliquam vehic ula nisl vehicula. Quisq ue nec magna ipsum, quis sodales sem.

映画甲子園に関する重要なお知らせ

高校生自主制作映画の大会として2006年に誕生した「映画甲子園」、
今年で11回を数えます。この間、300校を超える学校、1000作品を
上回る作品が参加した伝統の大会として、今秋には、朝日新聞で
12回の特集が組まれました。

さて、3年前NPO法人映画甲子園が、過去の「映画甲子園」を引き継ぎ
 eigakoushien worldcup」をめました』として募集を開始した
ことから、皆様に誤解と混乱を与えました。名称こそeiga worlcup 
と変更しましたが、「映画甲子園」と誤解を与える行為は止まず、ついには、
商標「映画甲子園」の権利者である大崎徹哉に対し、いわれのない誹謗中傷を
 する記事をHPに掲載するに至り、こうした行為を止めませんでした。

言うまでもなく、「NPO法人映画甲子園」は、あくまでも団体の名称であり、
他方「映画甲子園」は大会名を表わす呼び名ですので、商標権者大崎徹哉
または同氏の許諾を受けた者しか、「映画甲子園」またはその類似商標を
使用することはできません。

私どもは、「映画甲子園」が教育目的を伴った「高校生の大会」であることに配慮し、
 どもの主張をHPに掲載せず、先方に対し記事の削除を申し入れてきましたが
解決しないので、同団体に対し、名誉毀損を理由として記事の削除や謝罪等を求める
裁判を提起していました。

今般裁判上の和解が成立し、和解に基づき、上記誹謗中傷の記事が削除されるとに、
謝罪文が先方HP(http://www.eigakoushien.com/index.php
に掲載されましたので、お知らせいたします。
 末尾に、和解条項のうち重要な部分と、先方の謝罪文を添付しました。
あわせてご覧下さい。
 今後とも、皆さまからのご指導を頂きながら一層の努力をし、
より良い「映画甲子園」を造ってまいります。皆さまのご意見ご鞭撻のほど、
 宜しくお願い申し上げます。

平成281124

特定非営利活動法人

学校マルチメディアネットワーク支援センター

長  野 




 

2016

2016

News 


2016/09/21
【WORKS】SMN PartyのCreative Works活動情報を更新しました。info >>


2016/09/21
【INFO】映像芸術祭 企業広告の部に映像作品を応募開始いたしました。info >>


2015/09/21
【MEMBER】MSMN Partyの団体プロフィールを更新しました。info >>


2016/09/21
【WORKS】SMN PartyのCreative Works活動情報を更新しました。info >>


2016/09/21
【INFO】映像芸術祭 企業広告の部に映像作品を応募開始いたしました。info >>


2015/09/21
【MEMBER】MSMN Partyの団体プロフィールを更新しました。info >>
 rebum.

2015

大見出し:タブ2

概要の説明を入力します
Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua.

Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua. At vero eos et accusam et justo duo dolores et ea rebum.

2014

大見出し:タブ3

概要の説明を入力します
Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua.

Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua. At vero eos et accusam et justo duo dolores et ea rebum.